入川2016

087A7629.jpg
1 赤沢に架かる吊り橋 
 先週、この登山道を使い、柳小屋の上流部に出かけたのですがカメラを持って行かなかったので、細かな報告は割愛します。新緑の中、天気には恵まれて心地よい日を過ごせましたが、水温が7℃と低かったせいか、イワナの活性は今ひとつでした。
 今回は、同じ人たちとこの沢を釣査します。
087A7631.jpg
2 イタヤカエデとシオジ
 時に自然は、自然らしからぬ?面白い造形を見せてくれるものです。

087A7638.jpg
3 釣査員A
 ルアー時々エサ。

087A7646.jpg
4 釣査員B
 エサのみ。そして管理人は、毛針のみ。毛針には厳しい1日でした。

087A7652.jpg
5 半分朽ちたカツラの大株

087A7656.jpg
6 シオジの若木

087A7660.jpg
7 白泰沢出合
 この沢は、人気があるようで、昨晩ここに泊まった跡がありました。

IMG_2002.jpg
8 10年前の伐採・植林小屋跡
 今は跡形も無くなっています。一升瓶はやたらいっぱい残置されていますが。
 
087A7667.jpg
9 本日の納竿点
 モミ谷合流点上部は、山が崩れて伏流帯の部分があったので、下部との行き来が途絶えていたのですが、10年ぶりに来てみたら、伏流帯はなくなっていました。その上部まで釣査しましたが、2時になったので、納竿しました。魚止めまでの釣査は、またの機会ということで。

087A7654.jpg
10 下流部のイワナ
 朱点がなく、在来の秩父イワナとは明らかに違います。

087A7666.jpg
11 上流部のイワナ
 朱点が現れていて、在来種に近いように思えますが、下流部のイワナと交雑している可能性があります。

IMG_0018.jpg
12 10年前に魚止め近くで釣ったイワナ
 撮影用水槽がなかったので、そのまま撮影しましたが、秩父イワナらしい容姿です。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)