初夏の花

季節の移ろいは早いままで、5月の連休は、初夏の花も1週間以上早く咲き始めました。4日にムクゲ公園を一周していくつかの花を見つけて撮影しました。ちょっと編集が遅れてしまいましたが、アップします。
087A7535.jpg
1 カザグルマ
 花には虫がつきものです。調べてみましたが、残念ながら種を特定できませんでした。
 
087A7551.jpg
2 ヒメウツギ
 こちらは調べてみると、ヒロオビトンボエダシャクの幼虫に似ています。

087A7505.jpg
3 ツリバナ

087A7499.jpg
4 ミズキ

087A7502.jpg
5 ホオノキ
 既に最盛期は過ぎてしまいました。 
 写真には撮れませんでしたが、他にも、キリやニセアカシアの花が咲き始めていました。

087A7562.jpg
6 シャガ
 シャガも最盛期です。

087A7566.jpg
7 ギンポウゲ
 別名ウマノアシガタといいますが、もともとは、一重のものがウマノアシガタで、八重のものをギンポウゲと称していたらしい。
いずれにせよギンポウゲ科の本家ですから、もちろん有毒植物です。

087A7569.jpg
8 モンカゲロウ
 薪割りをしているところへ飛んできたカゲロウです。そろそろ毛針を振って釣りをしたくなった管理人です。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)