浦山川2016

087A7224.jpg
1 浦山川
 今シーズン最初の釣行です。渓流保存会の人たちと浦山川上流部に出かけてきました。

6:50 ゲート 発
087A7227.jpg
2 近場谷で休憩
 ひたすら山道を進みますが、まだこの辺りは山道がはっきりしています。

 8:00 近場谷通過

087A7229.jpg
3 ガスの中、道無き道を通過中
 その先、造林小屋跡を過ぎると道が随所で崩壊しているので、しばらくの間、道無き道を進みます。今回は、1時間以上かかりました。

 9:33 通過

087A7232.jpg
4 上流部の流れ
 再び山道に出て、鎌倉滝上部の山道の終わるところまで歩いて、渓におります。

10:15 入渓点 着

087A7236.jpg
5 初釣果
 今年も秩父イワナと顔を合わせることが出来ました。
 
087A7238.jpg
6 釣査をしている同行のSさん

087A7246.jpg
7 本日の納竿点
 会長が体力的に厳しいため、入渓点近くで釣っているという事なので、2時間も釣っていないけれど、12時で納竿しました。

12:00 納竿

087A7256.jpg
8 炭焼き窯跡
 釣査の帰りに見つけた渓沿いの炭焼き窯跡です。跡地から生えている木の太さから、使われなくなってだいぶ経つことが分かります。

12:16 通過

087A7259.jpg
9 ミツバツツジ
 入渓点に帰ってくると、天候も回復して、視界も開けてきました。ミツバツツジがちょうど満開です。このあとまた雲が厚くなりましたが、ガスは湧きませんでした。  

087A7279.jpg
10 黒沢さん
 釣行の帰りに、秩父の矢尾で開催中の黒沢和義さんの個展『山里の記憶展』寄ってきました。今回も大盛況でした。それから、隣の部屋で開催中の櫻井さんの写真展にも寄ってきました。会期は25日までです。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)