京都芦生の大杉

 2011年10月8日(土)~10日(月)


 瀬音 源流部会のイベントに参加しました。目的は、京都大学芦生演習林内に生えている杉の大木をみることです。参加者は8名でした。東京や秩父から芦生は遠いので、2泊3日の前後2日は移動日にし、真ん中の1日を見学会にしました。宿泊地は、美山町自然文化村キャンプ場です。

 
P1060144.jpg
1 佐々里峠からの入り口に集う参加者
 IMG_3370.jpg
2 ブナのこぶ
 このこぶの原因はなんでしょう。

IMG_3379.jpg
3 前座の杉
 これでも充分大きいのですが、真打ちの登場はまだ先です。

IMG_3387.jpg
4 ハリギリの大木

IMG_3422.jpg
5 泥にはまった犬
 これで顔があると最高なんだけど。

IMG_3420.jpg
6 カシナラに冒されたミズナラ
 この辺りは、3年前(2009年)が被害のピークだったようで、あちこちにミズナラの立ち枯れがあります。 

IMG_3430.jpg
7 洞のある杉
 この木の洞には入れます。皮だけで立っているという状態です。ここで小休止。

IMG_3433.jpg
8 洞の中から上を見ると
  
IMG_3438.jpg
9 森の主現る
 細引きを回して幹周りを測ってみると、およそ9mありました。

 IMG_3446.jpg
10 折れてしまった森の主

IMG_3459.jpg
11 森の主
 真打ち登場。今回であった中で最大級の杉です。
一番細いところで幹まわり9mほどですが、
上部が太くなっているので、ひときわ大きく見えます。

IMG_3463.jpg
12 別の角度から

IMG_3468.jpg
13 こっちだって森の主です
 比較対象の人物は写っていませんが、
11の木とほぼ同じ太さの大杉です。

IMG_3469.jpg
14 別の角度から

P1060149.jpg
15 森のアイドル 
 参加者がナメコの写真を撮り始めると、
Nさん曰く「まるでアイドルに群がるカメラマンみたい」
Cさん応えて曰く「ナメコは森のアイドルでしょう!」

P1060150.jpg
16 ヤマブシタケ幼菌  


P1060158.jpg
17 芦生の森を流れる美山川
 河原に降りて昼食にしました。水は綺麗ですが、ただ今禁漁中というわりには、魚影がありません。

P1060182.jpg
18 マスタケ・ヤマブシタケ入り野菜炒め  
 山歩きの途中で、思いの外たくさんのきのこが採れました。さすがにこの辺りまでは福島原発の放射能は飛んできてはいないでしょう。ということで、キャンプ場に戻って、調理して食べました。これは管理人作
 他にナメコ・ナラタケ・ヒラタケ・ハナビラニカワタケ入りキノコ汁も賞味しました。

  
P1060189.jpg
19 七輪料理
 皆さん料理上手ですね。これは、Yさんが仕込んでおいたホルモンの炭火焼きです。

P1060193.jpg

20 手作りピザ
 現地に来て粉から作ったものです。他にもいろいろ出てきましたがよく覚えていません。Cさん製


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)