暖冬の天狗岳

 1月5日(火) 職場の同僚と日帰りで八ヶ岳の天狗岳へ行ってきました。

087A5024.jpg
1 唐沢鉱泉
 このところの暖冬で雪は少なく、途中の林道にもほとんど雪はありませんでしたが、標高1870mの唐沢鉱泉までやってくるとさすがに雪があります。唐沢鉱泉手前に、登山者用の無料駐車場があり、既に5、6台車が止めてありました。

3:50  自宅   発
8:24  駐車場 発
087A5026.jpg
2 唐沢鉱泉 源泉
 湧水量は多いけれど水温が10℃しかありません。よって、鉱泉といいます。

087A5028.jpg
3 林道を歩く
 唐沢鉱泉の先も、ほんの少し林道が続いていますが、鉱泉から先に車は入れません。
 
8:40 通過

087A5031.jpg
4 シラビソの林を行く
 降雪量が少ないので、夏道が隠れていません。よって、夏道をそのまま行きます。  

9:38 渋ノ湯からの分岐通過

087A5042.jpg
5 黒百合ヒュッテ
 傾斜がそれほどきつくなかったので、途中休憩もとらず、1時間50分ほどで黒百合ヒュッテまで来ました。ここで大休止。アイゼンを付け、防寒対策をしっかり整えて出発です。

10:16 着
10:57 発

087A5073.jpg
6 中山峠先の稜線から見た天狗岳
 中山峠の標高は、2410m。稜線を上っていくとすぐに森林限界をこえます。逆光で見にくいのですが、正面に天狗岳が見えてきます。昨年行った雨飾山と同じ双耳峰です。ここから見ると、耳というよりは乳房ですね。

11:03 中山峠 通過

087A5080.jpg
7 天気良好 天上大風 
 風は強かったけれど、冬の八ヶ岳としては緩やかな方だそうで。遠方に見えるのが雪雲です。
 
087A5087.jpg
8 稜線を登る
 
087A5096.jpg
9 ちょっと岩登り

087A5101.jpg
10 もうすぐ頂上

087A5111.jpg
11 東天狗岳山頂(2640m?)
 頂上の看板に標高は書いてありません。家に帰って調べてみると2640m説と2645m説がありました。国土地理院の1/25000の地図では、2640mの等高線が書き込まれているので、2640mよりはありそうです。
 向こうに両神山が見えるょ。
 
12:01 着

087A5113.jpg
12 東天狗岳から見た矢羽根のような雲と両神山
 小さいですが、写真中央の少し薄い色の山です。

087A5115.jpg
13 東天狗岳から見た西天狗岳(2646m)
 東天狗より西天狗の方が少し高いので、まだ頂上に登ったことにはならないのですが、ちょうどお昼になったので、風をよけて昼食休憩にしました。

12:28 発

087A5118.jpg
14 東天狗岳の下降 
 ここも雪が少なくて、夏道がはっきり分かります。

087A5128.jpg
15 鞍部から見た蓼科山方面

087A5132.jpg
16 西天狗岳から見た東天狗岳
 頂上の標高は、2646mです。唐沢鉱泉の標高が1870mなので、776mの標高差を登ったことになります。これに東天狗からの登り返しを加えなくてはですが。 

 12:45 西天狗岳 着
 12:52        発

087A5138.jpg
17 西天狗岳から見た赤岳方面
 逆光で見にくいのですが、中央が八ヶ岳の主峰赤岳です。右が中岳、阿弥陀岳、左が横岳、硫黄岳です。

087A5153.jpg
18 西天狗岳下降
 今回のルートの中でいちばんの急斜面です。

087A5159.jpg
19 第2展望台手前から見た西天狗岳
 大岩の急斜面を降りると再び樹林帯に入ります。手前は、八ヶ岳名物縞枯れの木です。

13:25 第2展望台 通過

087A5181.jpg
20 樹林帯を下降
 この辺りは、若い森です。

087A5194.jpg
21 第1展望台
 空模様が怪しくなってきました。視界がきくのはここまでで、このあとは、樹林帯の中をひたすら下ります。

13:45 通過

087A5216.jpg
22 ダケカンバの森を下降
 登山道から見える森は、トウヒ・シラビソが主体ですが、ところどころにカンバ類なども生えています。

14:31 通過

087A5231.jpg
23 まもなく唐沢鉱泉 

087A5236.jpg
24 駐車場
 ここの駐車料金は無料ですが、途中に急坂があるので、雪道対応の四輪駆動車でないと来られません。

15:15 着
20:40 自宅 着



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)