秩父山里研究会の忘年会

 12月20日(日)、ムクゲ自然公園にて餅つきをやりました。主催は、ここを拠点として活動している秩父山里研究会と、ここのホールを拠点に活動しているオヲノさんです。

087A4726.jpg
1 もち米の蒸し
 餅をつくためには、それなりの準備が必要です。.前日に、もち米を研いでふやかしておきます。搗く当日は、戸外用の竃に蒸篭を載せて、もち米を蒸します。この竃で40分以上かかります。
087A4740.jpg
2 餅つき
 経験者なので、一発必中ハズレ無しです。今日は、1うす3㎏の餅を3うす搗きます。

087A4743.jpg
3 絡め餅づくり
 1うす目は、お土産用の大福にして、2うす目と3うす目に搗き上がった餅は、みんなで小さくちぎって、いろいろなものと絡めます。
 
087A4747.jpg
4 できあがり
 大根おろし、きなこ、挽き割り納豆、のり、くるみ、小豆あん、などなど。スープとお新香を付けていただきます。

087A4762.jpg
5 間伐組は現地確認
 昼食後、間伐組(山里研)は、片付け作業の現場確認に出かけました。根株を椅子にしたいという要望が出たので、伐っているところです。

087A4771.jpg
6 コンサート組はホールでリハーサル
 クリスマスが近いので、直径1.5mほどの大きなリースを飾りました。ホール全体の雰囲気に合うように自然素材のみで荒くつくってあります。 モミの枝にセイヨウヒイラギが少々だけです。

087A4695.jpg
7 手作りリース
 リースは、2週間ほど前に作りました。ブドウの蔓を芯にして、モミの木の枝を刺していきます。ブドウの蔓は、自宅から、モミの枝はムクゲ公園から調達しました。

087A4779.jpg
8 ホール全体図
 観客席は、公園内の木で作った丸太椅子です。

087A4941.jpg
9 視点を変えて
 テーブルの上には、サルナシの蔓で作ったリースに、セイヨウヒイラギを配してみました。

087A4813.jpg
10 コンサート開始
  オヲノさんが、ここムクゲ公園で主催するコンサートは、これが最後になるそうです。 それゆえ、今回のコンサートは、オヲノさんに縁のある5組の人たちによるものです。

087A4809.jpg
11 さて、オヲノさん 次はどこでやりますか?

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)