ムクゲ自然公園森のホールの改装3

087A4426.jpg
1 壁板の面取り  11月18日(土)の作業
 テーブルの加工は完了していませんが、平行して壁板の加工を進めます。
 知り合いの家具屋さんの作業場で加工していただいた板に、仕上げの加工をします。まずは、面取りです。それから、表面にヤスリをかけ、長さを決めて切断しておきます。

 
087A4429.jpg
2 壁板張り   11月21日(土)の作業
 いよいよ貼り付けです。ひとつひとつの板の形状が違うので、貼り付ける前に床で張る順番を決めておきます。板の幅も4種類ほどあるので、ひとつのブロックは同じ幅の板で揃えました。デザインは、こんなものでどうでしょう? 
  

087A1780.jpg
3 表面の汚れ落とし
 少し時間が戻りますが、壁板の加工を再度まとめてみます。製材所で切り出した板は、そのままでは壁に張りつけられないので、張りつけられるように加工します。まずは、表面の汚れを取ります。高圧洗浄機は持ち合わせていないので、ワイヤーブラシでちまちまと作業します。これは、9月22日(火)の作業ですが、 このあとしばらくこの作業が続きます。

087A1781.jpg
4 板の乾燥  
 板は、全部で60枚ほどあります。表面を洗って綺麗にした板は、再び乾燥させておきます。 
 11月1日(日)に知り合いの家具屋さんの所へ行って、壁に張れるように大枠の加工をしてきました。ここから1の写真に続きます。
 
087A4459.jpg
5  ステージに向かって左側の壁   11月23日(月)の作業
 上下とももう1枚ずつ張ると完成です。
 
087A4461.jpg
6 ステージに向かって右側の壁
 最後の板を張りつけ終わるには、部材が足りないことが判明したので、家具屋さんのところにいって追加の加工をしてもらいました。

087A4454.jpg
7 ナメコ
 ちょっと休憩。昨年種駒を打ったホダ木から、ナメコが出ていました。ストーブの前で記念撮影。

087A4615.jpg
8 壁板貼り付け完了 11月28日(土)の作業
 追加の部材を使って、仕上げていきます。この写真は、その前に配電線を動かしているところです。
 
087A4630.jpg
9 塗装
 自家製ワックスで仕上げます。自家製ワックスは、日本ミツバチの蜜蝋とクルミ油で作りました。

087A4627.jpg
10 テーブル 研磨完了
  壁板を張る作業と並行して、テーブルの研磨作業も進めます。#60~#240のベルトサンダーで削っていきます。

087A4632.jpg
11 テーブル塗装
 壁板と同じように自家製ワックスで仕上げます。

087A4637.jpg
12 テーブル 塗装1回目完了

087A4649.jpg
13 11月29日(日)の作業
 昨日終わりきらなかった部分のワックス塗りをして作業を終了しました。 最後に、壁板とテーブルを並べて記念撮影です。今回の補助金事業木工の部はこれでおしまいです。
 照明・音響の変化については、12月20日(日)にコンサートを開く予定になっているので、そこで確認しましょう。見た目に関しては、 素人細工のわりに、ますまずの出来具合ではないでしょうか。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)