南紀の巨樹

2010年3月28日(日)~30日(火)

1日目

IMG_7129.jpg
1 五十鈴川
 伊勢神宮内宮へ向かう、宇治橋の上から撮影。
自宅からここまで538㎞、途中休憩を入れて7時間ほどかかりました。

IMG_7131.jpg
2 赤福本店
 おはらい町という名の神宮の門前町は賑やかでした。名の知れた赤福本店です。
ここに2時間ほど滞在して本日の宿泊地に向かいます。

2日目
IMG_7165.jpg
3 飛鳥神社の社叢
 連れは、真珠にあまり興味がないので、真珠店巡りはやめて、巨樹見学ツアーにしました。まず最初は、尾鷲市から海岸通りに抜けたところにある飛鳥神社という小さな神社です。社叢全体が県の天然記念物に指定されていて、クスやスギの大木が何本も生えています。

IMG_7157.jpg
4 クスの巨木
 その中で一番大きい木が、このクスです。説明板によると、樹高30m、幹周り11.5m、推定樹齢1000年で、三重県内で3番目に大きい木だそうです。連れをモデルにして撮影したので、木の大きさが判ると思います。

IMG_7145.jpg
5 スギの巨樹
 伊勢神宮に生えている杉の巨木と同じくらいありますが、特に説明の看板はありません。

IMG_7172.jpg
6 国道311号線
 尾鷲から熊野まで海岸線を走っている道ですが、まだ、ところどころ車一台がやっと通れるくらいの道幅の所もあります。まわりは照葉樹林が続きます。山桜も咲いているし、クスの新芽も出始めて春らしい風景ですが、気温だけは冬のようです。

IMG_7167.jpg
7 甫母(ほぼ)の海岸線
 このあたりもリアス式海岸で、海の色がとても綺麗です。この先熊野町まで行くと砂浜の続く海岸線に変わります。

IMG_7175.jpg
8 新宮市熊野速玉大社
 宿からここまで4時間ほどかかったので、ここで折り返すことにしました。

IMG_7182.jpg
9 速玉大社のオガタマノキ
 暖かい地方の神社にはなくてはならない木です。この木の枝が神様を招くのに使われていて、招魂(オギタマ)がオガタマ(今は招霊と書く)になったと伝えられています。現在はサカキ(榊)が多く使われています。
 樹高21m、目通り幹周り1.7m 新宮市指定天然記念物

IMG_7187.jpg
10 日本一のナギの巨樹
 熊野速玉大社の神木で、樹高20m、幹周り6m、平重盛が植えたと伝えられています。

IMG_7189.jpg
11 ナギの全体図
 柵が廻らされていてモデルが幹に近づけないので、遠方より撮影。 

IMG_7194.jpg
12 引作(ひきづくり)の大クス
 御浜町引作地区の巨樹 樹高31.6m、幹廻り15.7m、推定樹齢1500年  三重県指定天然記念物
 明治時代に伐採されそうになり、南方熊楠と柳田国男の尽力により伐採を逃れられたそうですが、数年前、写真右手側の主幹の一本が折れてしまったようです。

IMG_7202.jpg
13 引作の大クス2
 別の角度から。環境省の調査によれば、日本には、これより太い樹が20数本あるそうですが、大部分がクスだそうです。

IMG_7218.jpg
14 神木のイヌマキ
 御浜町神木(こうのぎ)のイヌマキ。樹高20m、胸高周り5.7m 
引作の大クスにはかないませんが、イヌマキとしては、全国で2番目の大きさだそうです。
三重県指定天然記念物。

IMG_7227.jpg
15 別の角度から
 イヌマキが生えているのは、ミカン畑の中。 ここ御浜町は、ミカンの産地です。御浜柑橘というお店で、お土産にデコポンを調達したついでに、そこの方に場所を聞いてやっとたどり着くことができました。
 時間がおしてきたので、帰りを急ぎます。途中の桜並木は満開で綺麗でしたが、雪が舞ってきて気温は2度まで下がりました。前日と同じ旅館に宿泊。

3日目 
IMG_7236.jpg
16 横山展望台より望む英虞(あご)湾
 朝の気温は3℃。昨日に続いて寒風吹きすさぶ中、横山展望台より望む英虞湾です。寒いのを我慢すれば、視界は良好。見事なリアス式海岸です。


IMG_7240.jpg
17 鳥羽市パールロード沿いのウバメガシ叢林
 備長炭にするため伐採途中の林を、車窓から見つけて写真に撮りました。

IMG_7259.jpg
18 鳥羽市河内町 丸山庫蔵寺のコツブガヤ
 樹高25m、胸高周囲4.2m、推定樹齢400年 国指定天然記念物
実が普通のカヤの半分くらいで丸く、大変珍しい樹種。日本では、ここともう1箇所しか生育が確認されていないそうです。


IMG_7260.jpg
19 庫蔵寺のイスノキ叢林
 面積5万㎡、幹周り2m以上が9本、1~2mが12本、それ以下は多数。自然分布として北限に近い場所で、これだけ広い自然林が残されているのは、珍しいとのこと。三重県指定天然記念物。
 しかし、一番大きい樹(幹周り3.6m)は、ご覧の通りの無惨な姿に。

IMG_7248.jpg
20 この林で2番目に大きいイスノキ
 かなり急な斜面に生えているため、モデルが登ってこられなかったので、モデルなしで撮影。
  
IMG_7261.jpg
21 夫婦岩 
二見玉輿神社という神社ですが、いかにも観光地といったところです。巨樹巡りをするとどうしても神社やお寺が多くなりますが、駐車料金を取られたのは、今回ここだけです。干潮時でしかも海が濁っていて、あまりいい絵にはなりませんでした。この岩の間から朝日が昇るのを見られるのは、4月から8月にかけてのようです。(駐車料金600円)

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)