紅葉の雨飾山

 秋の一日、職場の同僚と雨飾山に登ってきました。予報では天候が心配されましたが、ブナ林の紅葉を堪能できました。

087A2618.jpg
1 雨飾山荘
国土地理院2万5千分の1の地図によれば、標高880m(日本秘湯の会のホームページでは960m)に位置する山小屋です。1999年に車道が開通したので、現在はここまで車で来られます。(駐車場は、歩いて1分足らずのところにあります)
 建物は、1880年(明治13年)に作られたものを、車道が開通した次の年、構造材には手を付けずに、増改築したようです。
 真ん中に移っている二人が、今回の同行者です。

6:00 雨飾山荘 発
087A2629.jpg
2 いきなり急登
 

087A2637.jpg
3  枯れたミズナラ
 断定はできませんが、おそらくカシノナガキクイムシ(カシナガ)の食害にあって枯れたのでしょう。キノコが生えていました。

6:30 通過

087A2641.jpg
4 ブナの巨樹

087A2657.jpg
5 スギの巨木


087A2668.jpg
6 ブナ林を登る
 登り始めてちょうど1時間が過ぎました。天候が心配なので休まずに先を急ぎます。この辺りの木々は、紅葉の最盛期です。

7:00 通過

087A2692.jpg
7 豪雪で曲がった木 

087A2887.jpg
8 雨飾山の頂上が見えてきました。 

087A2866.jpg
9 いっぷく処
 ここでは一服しないで通過しました。この写真は、帰りに撮ったものです。
 
7:06 通過

087A2843.jpg
10 ナナカマドの紅葉

087A2854.jpg
11 山の紅葉
 赤いのはナナカマドではなく、おそらくモミジの類いでしょう。紅葉の盛りです。

087A2709.jpg
12 中の池の手前の池
 天候が悪化する前に山頂までたどり着こうとがっばって、ここまで休憩もとらずに着ましたが、さすがに疲れたので、この写真の少し手前で休憩をとりました。

7:45 通過

087A2732.jpg
13 まだまだ急登が続きます。

087A2728.jpg
14 海谷山塊 駒ヶ岳(1487m)と糸魚川市市街地
 登り始めてから、振り向けばずっとこの山々が見えています。

087A2727.jpg
15 鬼ヶ面山(1591m)

087A2736.jpg
16 鋸岳(1631m)と後ろの鉢山(1575m)

087A2739.jpg
17 もうすぐ笹平
 小谷村からの登山道との分岐までもう少しです。  

8:22 分岐 通過

087A2752.jpg
18 笹平から見た雨飾山山頂
 雨飾山の山頂は、双耳峰で、ネコの耳とも呼ばれているそうです。

087A2823.jpg
19 荒菅沢の残雪

087A2795.jpg
20 雨飾山山頂(1963m)
 もう一つのピークから撮影。小谷村からの登山客でごった返していました。急いで登ったので、登山口に書いてあった『ゆっくり歩いて4時間』よりは、だいぶ早く到着しました。ここで大休止のはずなのですが、風が強くて気温も低かったのと登山客が多かったので、あまり長居をせずに下山しました。帰りは、登山口に書かれていた4時間で戻りましょう。

8:42 着
9:17 発

087A2772.jpg
21 山頂から見た白馬岳(2932m)
 昨日降ったのが今年の初雪だったようです。

087A2780.jpg
22 山頂から見た乙妻山(2318m)と高妻山(2353m)

087A2774.jpg
23 山頂から見た焼山(2400m)と奥の火打山(2462m)

087A2818b.jpg
24 山頂から見た紅葉
 山頂に着く頃には、雲がだいぶ出てきて、ときどき日が射すだけになってきました。日が射してスポットのようになった瞬間を撮りました。(トリミングしてあります)ダケカンバの黄葉です。

087A2791.jpg
25 山頂から見た眼下の集落
 実りの季節、稲刈りの最盛期です。

087A2954.jpg
26 再び雨飾荘 
 予定通り4時間かけて降りてきました。
 再び雨飾温泉です。雨飾山荘の庭先に、『都忘れの湯』という露天風呂があります。泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉で、毎分28リットル湧いている48℃のお湯を引いてきているので、加温なしの掛け流しです。登山客だけではなく、温泉を目的に来る人もかなりいるようです。

087A2956.jpg
27 露天風呂
 露天風呂は、湯船が1つなので混浴です。大きさは、脱衣かごと桶の大きさから推定してください。内湯もあって、そちらは男女別になっています。登山の疲れを癒やすには最高です。これで筋肉痛にならずに済む‥‥かも。 
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)