ムクゲ自然公園森のホールの改装1

087A4744.jpg
1 ムクゲ自然公園 森のホール
 補助金申請をして、企画が通ったので、森のホールを改装することになりました。といっても、予算は50万円ほどなので、それほどの大改装にはなりませんが。ここを管理しているオヲノさんの企画で作業をおこないます。管理人は、木材加工部分の担当です。テーブルと丸太の椅子を作り、それから壁板の張りつけをやります。 
087A1286.jpg
2 9月5日(土)の作業
 10日ほど前に頼んでおいたテーブルの部材と壁板材を製材所に取りに行きました。

087A1289.jpg
3 テーブルの脚
 これも頼んでおいた、丸太の半割です。テーブルの脚にします。素人細工でもできるように高さを指定寸法に切りそろえてあります。運んでいるのは、依頼主のオヲノさんと木工部分担当の酒井氏です。

087A1293.jpg
4 製材所の主からの説明
 木の性質について要点を教えてもらいました。
 
087A1298.jpg
5 設置場所に行ってテーブルの長さを最終確認
 ムクゲ自然公園に戻って材料をトラックから降ろします。テーブルの寸法を設置場所で再度確認します。

087A1303.jpg
6 チェーンソーで使用する長さに切断
 長いままでは重くて人手だけでは降ろせないので、チェーンソーで使用する長さに切断します。

087A1304.jpg
7 切断されたテーブル部材
 270㎝×60㎝×15㎝のカラマツ材です。ステージ前の主賓席用のテーブル天板になります。

087A1305.jpg
8 壁材
 音を整えるためにホールの側面に貼り付けます。皮付きのヒノキの側板です。

087A1310.jpg
9 9月6日(日)の作業
 テーブルの加工に入ります。まずは、皮をはぎます。そして、壁板材の皮も剥ぎます。

087A1469.jpg
10 9月12日(土)13日(日)の作業
 テーブル天板の木口と側面を整えて、やすりをかけます。♯60で荒削りして、♯120で整えていきます。同時にもう一人の作業員がテーブルの脚を仕上げていきます。12日は、どちらも荒削りまででした。
 13日は、壁板材の曲面部分の磨きをやりました。このあと♯180、♯240で仕上げます。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)