棚田の篝火

087A9712.jpg
1 横瀬町 寺坂地区の棚田
 この棚田も高度経済成長のあおりを受けて荒れてしまっていたのですが、15年ほど前から復活事業に取り組み、今は、見事に復活しています。本日7月4日(土)は、ほたるかがり火祭りというイベントが催されます。本物のほたるに負けじと人工のほたるを飾っての鑑賞会です。あいにく小雨の降る天候でしたが、多くの人が鑑賞に来ていました。
 夕方5時半にはかがり火が点灯しましたが、まだ明るいのでよく分かりません。下側、駐車場から撮影。

 
087A9617.jpg
2 かがり火 拡大図
 雨にも負けぬ 風にも負けぬ 仕様になっています。これが棚田の畦に500本以上作ってあります。

087A9722.jpg
3 上側から見た棚田 
 上側の道路から見下ろすと、正面に武甲山があります。高度経済成長を支えた鉄とコンクリートの製造に欠かせない石灰岩の山です。棚田と武甲山の間には、セメント工場があります。

087A9739.jpg
4 上側から見た棚田 その後
 暗くなってきて、かがり火がはっきり目立つようになってきたのですが、武甲山は雲に隠れてしまいました。長時間露光(30秒)で撮ったので、肉眼で見える景色ははもっと暗くなっています。
 
087A9751.jpg
5 横から見た棚田 
 これも肉眼では、かがり火しか見えません。あのかがり火の奥に天然のホタルが舞うようです。かがり火の消えた後日、見に来ましょう。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)