花の森自然学校 チェーンソー講習会1

花の森自然学校主催のチェーンソー講習会です。午前中は講義、午後実技です。講師は、秩父広域森林組合の方です。
管理人は、別の用事のため、午後からの参加です。

P1140781.jpg
1 チェーンソーの仕組み
 実技に入る前にチェーンソーの仕組みを簡単に説明していただきました。
P1140786.jpg
2 玉切りの実習1
 1人目。ムクゲ自然公園は、今シーズン間伐作業に入っているので、既に間伐された木を、林の中で玉切ります。 

P1140810.jpg
3 玉切りの実習2
 2人目、切るのは、山側から。これは、切った丸太から身を守るための基本スタンスです。

P1140811.jpg
4 玉切りの実習3
 3人目、実技は、数をこなすのが上達の近道です。だいぶ切れましたね。

P1140827.jpg
5 立木伐採の実習1
 まずは、受け口の作成から。立木の加重方向と倒したい方向から割り出して決めますが、初心者にはよく分からないので、講師が印を付けたところを切っていきます。

P1140838.jpg
6 立木伐採の実習2
 次に、反対側から切っていき、つるを残して倒します。

P1140843.jpg
7 立木伐採の実習3
 検証です。倒したかった方向と実際に倒れた方向の違いから、原因を探ります。そして、どうすれば予定していた方向に倒れるかの講義です。ポイントは、つるの残し方です。
 1本倒したところで予定時間になってしまいました。講習会参加者は、6名でした。
次回は、1月11日(日)です。

P1140846.jpg
8 間伐した林
 美術館裏の林は、秩父山里文化研究会の人たちによって間伐が進んでいます。 

P1140851.jpg
9 間伐している人
 こちらは、くさびを使っての伐木です。山里研の参加者は、本日4名でした。 


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)