間伐14-1

087A5299.jpg
1 切り株
 本日から、秩父山里文化研究会によるムクゲ自然公園の間伐作業が始まりました。今後、春先まで、毎週土日には作業を行っていますので、興味のある方は、ムクゲ公園に連絡の上お出かけください。
P1140743.jpg
2 伐採前の林
 今シーズンは、美術館横の林(写真)と昨年間伐した場所の上部です。先週と昨日、伐採する木をきめ、印を付けておきました。

087A5293b.jpg
3 3D水玉模様
 昨日雨が降って、今朝は霧が出ていました。いろいろなものに水滴がついて、それに朝日が当たってとても綺麗です。

087A5320.jpg
4 冬ザクラ
 まだ強い寒波が来ないので、美術館の周りの冬ザクラは綺麗に咲いています。

087A5296.jpg
5 今シーズン1本目 
 林の下側斜面には、ロウバイの植栽地と建物があります。当然、そちら側へは倒せないため、林の中心に向かって倒します。最初は、樹の加重が林の内側へ向いている樹から。
 
P1140748.jpg
6 間伐作業
 ここの林は、残す木の密度が高く、樹齢も30年程度のため、掛かり木にしないような注意が必要です。しかし、全てが思い通りにはできません。午前中だけで3本ほど掛かり木にしてしまいました。掛かり木にすると、後処理が大変です。
  
P1140752.jpg
7 午前中の作業結果
 3人で20本くらい間伐しました。午後、管理人は、別の用事で作業ができなかったので、詳細は不明です。

参加者 4名


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)