ヤマトに会いに野呂川源流へ。

 今年3度目の釣行です。前回と同じく荒川水系渓流保存会の人たちと出かけました。天候と普段の運動不足から、今回は、富士川水系早川上流の野呂川へ行くことにしました。ここは、ヤマトイワナの生息域なので、会えるのが楽しみです。

P1130594.jpg
1 奈良田バス停午前5時
 広河原とその奥の野呂川源流に行くのには、我が家からだと芦安からの方が近いのですが、そちらは土砂崩れのため現在通行止めなので、遠回りして奈良田にやってきました。3連休ということもあって登山者で大賑わいです。5:30の始発のバスに乗ったのですが、11・2台連なっていました。1台に24人くらい乗せていたので、広河原には250人くらい集まったことになります。
 
20:00 自宅 発
23:35 奈良田 着
5:30 奈良田 発 
P1130602.jpg
2 ヤマトイワナ保護の看板
 広河原のバス停にあった看板です。上流部はキャッチアンドリリースの区間になっているようです。ヤマトへの期待が高まります。

P1130604.jpg
3 北岳
 バスの中から撮したので、ぶれてます。あいにく頂上は見えませんでした。

P1130605.jpg
4 北沢峠行きバス
 広河原でバスを乗り換え、野呂川出会いまで。奈良田から1時間半かかりましたが、ここからいよいよ歩きです。

広河原発 6:40
野呂川出会い 着 6:55

P1130612.jpg
5 野呂川林道
 幅の広い林道が両俣小屋まで8㎞ほど続きます。1時間ほど歩いて、大仙丈沢を過ぎると林道が川に近づきます。今回は運動不足ということで両俣小屋まで行かず、この辺りで川に降りてテン場探しです。

P1130622.jpg
6 テン場
 入渓地点より下流に下ったら、なかなかよいテン場を見つけました。平らな砂地でまばらに木が生えています。何人か泊まった形跡もあります。

P1130623.jpg
7 釣行開始
 3連休とアプローチが容易ということもあって、テン場の上流にも下流にも既に先行者が入っています。先行者はフライフィッシャーだったので、やむなく餌釣りに変更して釣行しました。
 
10:40 釣行開始

P1130629.jpg
8 堰堤現る
 上部に林道が走っているため、土砂を止めるための堰堤が頻繁に現れます。渓相と相まって源流という雰囲気はありません。 

P1130637.jpg
9 ワイルドストロベリー
 つまり野生のイチゴです。日本名は、シロバナノヘビイチゴ、別名森イチゴというそうです。渓流沿いにちょうど食べ頃の実がなっていたので、少々頂戴しました。この辺りでは珍しいものではなく、林道には雑草のごとく生えていました。
 
P1130643.jpg
10 雨で濁りが入る
 天気はまだ安定していないようで、途中雨になりました。それほど強くはなかったので、雨具を着て釣行を続けます。
アタリが遠いので、この雨で魚が活性化して欲しいと切に思います。

P1130649.jpg
11 本日の納竿点
 先行者がいた釣りでしたが、雨が降って濁りが入ったおかげか、何とか3匹釣り上げることができました。他の二人はどうだったのでしょう?

15:05 納竿 

P1130657.jpg
12 林道から見た納竿点のの堰堤
 左手から流入しているのは大白根沢で、残念ながら禁漁河川です。   

→つづく


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: No title
> 初めまして、ブログを拝見致しました。私も渓流釣りを始めて40年近くなります。
> 野呂川はその頃はまだ広河原まで車で入って行けました。広河原で尺物のイワナを
> 3匹釣ったのが渓流釣りの始まりでした。その後も何度か釣行しましたが、最近は
> すっかりご無沙汰してます。
> 野呂川に釣行する際には、バスで広河原まで行くと想うのですが装備等は
> どうなさるのでしょうか⁉ 是非ともご教授して頂ければ有りがたいのですが。
> 宜しくお願い致します❗

背番号2番さん こんばんは川獺庵です。


ブログにあるような平坦な沢なので、40年渓流釣りをされている方なら、装備は、一般的な渓流釣りの仕度で大丈夫です。釣り道具・弁当・行動食等をリュック一つに入れて行けば特に問題はありません。泊まるなら、両俣小屋か北沢峠または、広河原でしょうか。始発のバスで来て終バスで帰るという、日帰りのフライマンが多いそうです。堰堤が多く平瀬が続くので、渓流釣りとしては、風情に欠けます。その分、帰りは林道歩きになるので楽です。野呂川に釣りに行ってみてヤマトイワナに出会えなかったのが残念です。
No title
初めまして、ブログを拝見致しました。私も渓流釣りを始めて40年近くなります。
野呂川はその頃はまだ広河原まで車で入って行けました。広河原で尺物のイワナを
3匹釣ったのが渓流釣りの始まりでした。その後も何度か釣行しましたが、最近は
すっかりご無沙汰してます。
野呂川に釣行する際には、バスで広河原まで行くと想うのですが装備等は
どうなさるのでしょうか⁉ 是非ともご教授して頂ければ有りがたいのですが。
宜しくお願い致します❗

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)