ブドウ沢2014

今年2度目の釣行です。今回も荒川水系渓流保存会の人たちと4人でブドウ沢へ行ってきました。

P1130414.jpg
1 雁峠に至る林道
 前日の仕事の都合で、集合時間は8時。ゆるりと出発しました。

8:00 出会いの丘 集合
8:40 林道ゲート 発 
P1130415.jpg
2 富士山も見えます。
 梅雨に入ってから降り続いた雨も一段落。梅雨の合間にしてはさわやかな天候です。林道から富士山も見えます。


P1130426.jpg
3 もうすぐ雁峠
 この辺りは、ちょうどヤマツツジが満開です。雁峠までもう一息。
11:20 雁峠
11:40    発

P1130445.jpg
4 テン場 
 毎回利用しているテン場です。タープを張ってひと休みしてから二手に分かれて釣査開始です。

13::30 テン場着
13:50     発

P1130447.jpg
5 釣査開始の滝
 管理人は、佐藤さんと下流部を釣りましたが、毛針への反応は今ひとつでした。

14:05 釣査開始

P1130449.jpg
6 サンショウウオの幼生
 今回は、前回同行した丹羽さんの依頼で、サンショウウオのサンプル採集も行いました。これは、テン場の近くで捕まえた幼生です。残念ながら成体は捕獲できませんでしたが、イワナに食べられたものでも大丈夫だいうことです。そこで、釣ったイワナの腹を割いてみると、ほとんどのイワナがサンショウウオを食べていたので、サンプル作りは容易にできました。

P1130453.jpg
7 サンプル用の容器
 DNAを調べるためのもので、10匹分確保できました。

 夕食は、たき火を囲んで定番の宴会です。9時半にシュラフへ入ったので、その後のことは知りません。
 
P1130505.jpg
8 滝川との合流点 
 翌日も天候が安定していたので、早朝から釣査に出かけることにしました。昨日釣ったところより下流部、滝川との合流点まで下降して釣査開始。

4:15 起床
6:40 テン場発
7:35 滝川との合流点 着 釣査開始

P1130507.jpg
9 残雪
 この冬の大雪は、まだ3カ所ほど残っていました。水量は、昨日より減水して、毛針に適した水量ですが、朝方のせいか昨日より反応はよくありません。餌に変えてなんとか放射能測定用の分を確保することができました。なお、シカの死骸を沢の途中で3頭見かけました。
 
 放射能測定の結果は、セシウム137・134とも「不検出」でした。空間線量は、林道、雁峠からブドウ沢で0.16~0.18マイクロシーベルト毎時でした。入川流域よりは低い数値です。

 テン場に戻り、昼食をとってから帰り支度です。

P1130526.jpg
10 スズタケの花
 林道沿いのスズタケは、一斉に花を咲かせています。花が咲いたあとは枯れてしまうのでしょうね。

P1130532.jpg
11 林道の歩き
 帰りもひたすら林道を歩いて帰ります。

12:40 テン場 発
13:40 雁峠
14:00     発
15:40 林道ゲート
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)