ブドウ沢2017

 8月19日(土)-20日(日)に、先週行く予定だった釣行へ、渓流保存会の人たちと出かけました。

1日目
P8190004.jpg
1 出会いの丘4時30分
 このところ天候不順が続いていて、出かけられるかどうか微妙でしたが、出会いの丘に着いてみると、月と金星が見えていたので、予定していたブドウ沢へ行くことにしました。

5:00 出会いの丘集合
P8190005.jpg
2 雁峠へ通じる林道のゲート

5:40 林道ゲート 発

P8200151.jpg
3 荒れた林道
 昨年来たときは、下記の小屋までは車が入れる程度には林道が整備されていましたが、大雨が降ったらしく、数百メートルにわたって林道が河原状になっていました。とても車が通れる状態ではありません。

P8190010.jpg
4 亀田林業の営林小屋
 ゲートの所に先行者の車が止めてあったのですが、その人のようです。ここから釣り上がるそうなので、挨拶をしてしばし休憩。 

6:24 営林小屋 休憩

P8190013.jpg
5 季節は既に秋模様
  林道の草の生え具合からすると、今年になって作業用の車は入っていないようです。

P8190025_20170822151244509.jpg
6 マルバタゲブキの花
 シカが食べないといわれているようですが、以前、管理人は柔らかい新芽を少々いただきました。管理人の体は毒があるという反応はしなかったので、シカも食糧難になれば食べてしまうのではないのでしょうか。なにせ、雁峠に生えていたコバイケイソウとクリンソウには毒があるといわれていますが、野生動物と思われる食み跡がありました。

P8190037.jpg
7 雁峠
 天気予報だと今日は夕立になるらしいのですが、当然ながら、当たってほしくはありません。

8:15-56雁峠 休憩

P8190039.jpg
8 ササの中を下降
 道なき笹藪を下っていきます。
 
P8190042.jpg
9 営林小屋跡
 雁峠のブドウ沢側にも伐採用の林道の残滓があり、小屋跡と思われるものもあります。

P8190066.jpg
10 幕営地
 いつもの場所です。今日は夕立がありそうなので、タープを雨の日対応でセッティングします。タープを張り終えたら、身軽になって釣りに出かけます。

9:50 幕営地 着
10:48      発

P8200118.jpg
11 幕営地脇の湧き水 
 川面からはだいぶ離れていて、すぐ近くに湧き水があるという、申し分のないテン場です。

P8200113.jpg
12 水温は12℃ 

P8200108.jpg
13 今日の入渓点わきのガレ
 幕営地からかつての杣道を20分ほど下り、そこから釣り上ります。今日は3人とも餌釣りです。管理人のエサは、我が家の家庭菜園にいた青虫(害虫)です。途中からイワナの反応が悪くなったので、毛針に変えました。

11:13 釣行開始

P8200121.jpg
14 本日の納竿点
 上流部は砂礫の流入で荒れているせいか、イワナはほとんど反応しませんでしたが、納竿点近くまで棲息はしています。
  
14;33 幕営地 着

P8190069.jpg
15 定番の夕餉
 いつもの3人なので、料理もいつもの通りです。管理人は、前回につづき、家庭菜園で採れた夏野菜の天ぷらと枝豆です。

P8190079.jpg
16 夕立
 宴もたけなわ、天ぷら屋さんも佳境に入った頃、突然降り出しました。時間を見ると19時くらいです。しょうがないのでタープの下に逃げ込んで、雨が止むまで小休止です。しかし、1時間経っても止む気配がないので、シュラフに入ってそのまま寝てしまいました。

2日目
P8200100.jpg
17 かつての道標
 4時半に目を覚ますと、天気は回復して、増水もあまりしていないようでした。夕べ食べそびれたおかずと新たに作ったおかずで朝食を済ませ、ところどころ残っている昔の杣道をたどって滝川との合流点を目指します。

4:30 起床
7;08 幕営地 発
7:23 道標 通過

P8200102.jpg
18 滝川本流との合流点
 幕営地から1時間ほどで滝川本流との合流点に着きました。そこから釣行開始です。
 
8:13 合流点 着 釣行開始

P8200103.jpg
19 ナメ滝
 この先もナメが続きます。沢としては綺麗ですが、イワナのポイントは少なくなります。暫く釣って12時になったので、昨日の入渓点までは少しありましたが、納竿しました。ここで少し休憩してから、テン場に戻りました。

10:27 ナメ滝 通過
12:08 納竿
13:16 幕営地 着

P8190062.jpg
20 ブドウ沢のイワナ
 見た目が秩父の在来のイワナとは違います。
 
P8200119.jpg
21 かつての杣道
 テン場から少し上部は、まだしっかりした道が残っています。

14:22  幕営地 発

P8200134.jpg
22 ナメ
 途中から杣道を外れ、水線通しに進みます。

P8200138.jpg
23 源流部の湧水
 水源の1つにたどり着きました。雁峠まではもう少しです。

P8200140.jpg
24 コケの拡大写真
 今年は雨が多いので、苔が元気です。

P8200148.jpg
25 帰路の林道
 雁峠でひと休みして、林道をひたすら下ります。2人の写真を撮ったつもりなのですが、1人しか写っていません。名付けて忍法合体の術です。

15:35 雁峠 休憩
16:56 林道ゲート 着



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)