滝川2013

 先週の釣行は、惨憺たるものでした。これで今シーズンを終わりにするには悲しいので、時間を作ってホームグラウンドである荒川上流に出かけました。天候は先週とは違い、安定しています。日帰りの単独釣行なので、朝一の出発です。すでに準備をしていた釣師もいましたが、入渓場所が違っていたので、当初の予定通り滝川上流へ出かけました。
 ここから滝川上流へいくのは、ヘリの墜落事故があったとき以来です。出会いの丘には、この事故で亡くなった殉職者の慰霊碑が最近できました。この事故では、5名の殉職者の他最初になくなった登山者、事故を見に来た方、取材に来た日本テレビの記者とカメラマンの合計9名の方がなくなっています。

P1110878.jpg
1 「あらかわ1」殉職者慰霊碑
 出発時は、まだ暗かったので、帰ってきてから撮影したものです。

4:00 出会いの丘 発
4:40 林道終点 着
4:45      発
6:05 滝川 着

P1110746.jpg
2 崩壊した吊り橋小屋

6:15通過

P1110753.jpg
3 朝日
 ここで休憩。気温13℃ 水温12℃ 平水 天気良好 しかし釣り圧力が強くて、小さいイワナしか釣れません。

8:00 通過

P1110759.jpg
4 ゴルジュ帯へ突入

8:40 通過

takigawa101.jpg
5 ゴルジュ帯の最後の滝
 吊り橋小屋から入渓した場合の最初の難所です。平水時は水線通しにいけますが、ルートが見つからないようなら引き返した方がいいです。ちなみに赤いザックを背負っているのが川獺庵です。(2006.6.10O氏撮影)

9:40通過

P1110796.jpg
6 流れが180度かわるところ

10:40 通過

P1110800.jpg
7 防災ヘリの墜落地点

10:50 通過

IMG_9289.jpg
8 防災ヘリの残骸
 前々回(2010.8.1)来たときに撮影。事故から1週間後で、まだ残骸が片付けられてはいませんでした。

P1050178.jpg
9 慰霊碑
 前回(2011.6.18)ブドウ沢から入渓したときに撮影。慰霊碑は設置直後でした。ヘリの残骸はきれいに片付けられていました。
 
P1110816.jpg
takigawa102.jpg
10 滝川最大の難所
 ふたつめの難所は、3段の滝の通過です。まず最初の滝は、左岸から。残置ハーケン及びロープがあります。古くなったものは危険です。強度を確認して、不安のようでしたら、自分で新たに支点を作ってください。
上の写真 対岸から  下の写真 一つめの滝上部から 

P1110818.jpg
takigawa103.jpg
11 ふたつめの滝
 滝上を渡渉して右岸へとりつきます。ここにもハーケンが打ち込まれて、ロープが設置されています。ここは問題なくいけます。

P1110823.jpgtakigawa104.jpg
12 三つめの滝
 ここも同様ですが、足場がありません。支点に体を預けることになるので、慎重に。なお、ここの滝壺は小さいですが、水流の関係か落ちて亡くなった人が何人もいます。防災ヘリが落ちたのもここで亡くなった方の遺体を回収するための作業中だったそうです。

P1110829.jpg
13 ブドウ沢合流点
 ここで休憩。休憩中に簡易線量計で放射線を測ってみると、0.22μ㏜/hほどです。古礼沢合流点や入川の柳小屋辺りも似たような数値です。自宅の庭先で0.12μ㏜/hくらいでしたから、やや高い数値です。 

P1110850.jpg
14 水晶谷の流れ
 12の滝の上部でブドウ沢が合流します。ここから本流は、水晶谷と名前を変え、水量は半減します。人によっては古礼沢出会いより上流部を水晶谷と呼びます。

11:20 通過

P1110834.jpg
15 三つめの難所
 ゴルジュ帯の中にある難所。足場は悪いですが、ブドウ沢合流点が越えられる人なら、大丈夫でしょう。

12:40通過

P1110840.jpg
16古礼沢と水晶谷の分岐点
 正面が本流の水晶谷、左から入ってくるのが古礼沢です。なぜか古礼沢の方が水量があります。
本日というか、今シーズンの納竿点です。

13:15 分岐点 着
13:30     発
14:45 吊り橋小屋着
15:00      発
16:30 林道終点 着
16:40 出会いの丘着

P1110750.jpg
17 滝川のイワナ1
 元々ここに棲んでいた秩父イワナではなく、アメマス系の模様に似ています。誰かが勝手に放流したようです。釣れる魚は、9割方こちらの模様に近いものです。

P1110832.jpg
18 滝川のイワナ2
 秩父イワナに近い模様のイワナですが、ほとんど見られなくなりました。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)