滝川支流槙の沢

P5100007.jpg
1 雁坂峠登山口
 5月10日(水)に日帰りで滝川支流槙の沢に行ってきました。明け方まで小雨が降っていましたが、天気予報どおりに止んだので、出発しました。
 
5:17 出会いの丘駐車場 発
5:35 林道終点 通過
P5100019.jpg
2 カツラの大木
 雨は上がりましたが、山はずっと霧の中です。

6:20 通過

P5100028.jpg
3 滝川本流と槙の沢の合流点
 いつもの下降点の一つ手前の尾根にテープと踏み跡があったので、降りてみました。確かに降りることは出来ましたが、いつも使っているところに比べ、斜度があり足場も良くなかったので、帰りはいつも使っているところを使いました。
 合流点の淵は、以前来たときに比べ、土砂で浅くなっていて難なく通過できます。

7:00 通過

P5100142.jpg
4 槙の沢下流部の流れ
 この辺りは相変わらず土砂の流入で荒れています。今日は、八百谷との合流点くらいまでは行きたかったので、しばらくは竿を出さずに遡行します。

P5100036.jpg
5 大崩壊地点
 ここの手前にも小規模な崩壊地はありますが、ここが最大です。この辺りの山は、かつて皆伐されたところなので、崖崩れを防ぐような大木は残っていません。
 この崩壊地の少し手前から釣り始めました。

7:17 釣行開始
7:50 崩壊地点 通過

P5100138.jpg
6 その上流部の流れ

P5100046.jpg
7 大樋の滝
 確かに雨樋(とい)のように見えます。ここの高巻きには注意が必要です。慎重に。

837 通過

P5100112.jpg
8 滝上流部の岩壁
 以前の記憶では、ここには深い淵と滝があったはずなのですが、土砂に埋もれてしまったようです。

8:51 通過

P5100051.jpg
9 風船
 前回行った金山沢でも見ましたが、どこから飛ばしたのでしょうか?ゴミとして持ち帰り処分しましたが、山奥では見たくない物です。 

P5100053.jpg
10 二条の滝
 ここも以前はもっと落差があり、右側の流れは逆くの字になっていました。

10:30 通過

槙の沢03-3
10-2 2003年に撮影したもの
 探したら以前来たときに撮った写真があったので比較のために載せます。

P5100082.jpg
11 その先の流れ
 下流部より砂礫の流入が多く、以前来たときの面影はまったくありません。上流部で相当大きな山体の崩壊が起こっていると思われます。

P5100056.jpg
12 八百谷との合流点
 どちらの沢からも土砂の流入があります。

11:23 通過

P5100064.jpg
13 八百谷最初の通らず
 八百谷を最初の通らずまで覗いてみましたが、やはり荒れています。

11:37 折り返し

P5100066.jpg
14 合流点にかかる橋の残骸
 今度は本流筋を遡行します。かつての仕事道の名残ですが、もう道としては機能していません。

P5100070.jpg
15 化け物滝
 12mほどもある立派な滝です。12時をまわったのでここで納竿しました。

12:06 着 納竿 昼食休憩
12:38 発

P5100093.jpg
16 槙の沢のイワナ
 撮影用の入れ物を持ってくるのを忘れたので、直接撮影しましたが、光って上手く撮れませんね。

P5100155.jpg
17 倒木の残骸
 山道で見たツガの大木が倒れた跡です。

14:34 滝川本流との合流点 通過
15:18 山道に入る

P5100160.jpg
18 霧の中の新緑
 ハウチワカエデとアオダモのように見えます。

16:03 休憩

P5100170.jpg
19 雁坂峠へゆく登山道との分岐点
 もう少しで林道に出ます。結局今日は、雨には降られませんでしたが、一日中霧の中でした。

16:50 分岐点 通過
16:55 林道終点 通過
17:05 駐車場 着
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)