矢代川上流探索

 今回も荒川水系渓流保存会の人たちとの釣行です。3連休で計画を立てたのですが、台風の接近で天候が荒れそうなので、1泊2日に変更して実施しました。今までに行ったことのない山域ということで関川水系矢代川源流部へ出かけてみたのですが、結果は、惨憺たるものでした。

P1110673.jpg
1 矢代川上流、第三発電所の手前のゲート
 第一発電所のところにゲートがありますが、実はここまで車で入れます。駐車スペースもあります。その情報がなくて、第一発電所のところのゲートで仮眠をとっていたら、先行者にあっさり先を越されました。ここで第一のミスをおかしました。
 気を取り直して仕度をし出発。

6:15 第三発電所ゲート発


題名をクリックすると続きが見られ、コメント欄も出ます。
P1110727.jpg
2 第三発電所
 この先川に沿った作業道はないようなので、ここから入渓します。

6:30 入渓

P1110680.jpg
3 本流
 水量が多いので、増水や濁りが入った場合は、渡渉困難になります。
 
P1110678.jpg
4 支流分岐点
 発電所から50分ほどで支流との分岐点に着きます。水量はほぼ同じくらいなので、当初予定通り手前の流れに入ります。しかし、すでに先行者の足跡がありました。検討の結果、ここから竿を出していくことにしました。
結果的に、ここでふたつ目のミスを犯したことになります。

7:00 悪水川分岐点

P1110719.jpg
5 ゴーロ帯
 しばらく大石の並ぶゴーロ帯が続きます。歩きにくいですが、滝はありません。


P1110688.jpg
6 つがいのカモシカ登場
 ここのカモシカは、人に馴れていないようで、警戒の鳴き声を発しながら崖を登っていきました。上部にもう一頭います。

9:10通過

P1110693.jpg
7  リンドウが花盛り
 イワナのアタリは全く無いので、釣りに飽きてきました。そんなときの一服の清涼剤です。

10:43 通過

P1110695.jpg
8 大石
 ゴーロ帯が終わって、ザラ瀬がしばらく続きます。その途中にあった大石です。

11:00 通過

P1110700.jpg
9 川底からガスが噴出
 ガスの成分が分からないので、長居は無用です。暖かくはありません。

11:30通過

P1110704.jpg
10 チャラ瀬
 落差が小さくなり、河原の石も小さくなります。ポイントを見つけづらい流れです。

P1110706.jpg
11 ゴルジュ
 圧迫感はありませんが、両側が壁になっています。それほどの長さはありません。

13:00通過

P1110712.jpg
13 分岐点左の支流


P1110713.jpg
14 分岐点右の支流

P1110711.jpg
12 テン場
 二股のところにあるテン場です。ここで泊まり、源流部を釣る予定でした。しかし、この手前で先行者に会って、源頭部まで釣ってきたという話を聞いたので、ここで泊まるのをやめ、車のところまで戻ることにしました。

14:30 分岐点 発
18;00 駐車場 着

 車の間にタープを張って夕食の準備にかかろうとしたら、やたら蚊が集まってきてしまったので、撤収して道の駅まで逃げ込みました。ここまで来てしまうとると、次の日に釣りをするモチベーションは、萎えてしまったので、そのままお開きとなりました。

P1110685.jpg
15 唯一釣れたこの川のイワナ
 恋ノ岐も釣れなかったけど、この川も釣れない川でした。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)