間伐16-1

PB260049.jpg
1 11月26日(土)の作業 
 今年も薪作りの季節になりました。まずは、知り合いから頼まれた栗の木の伐採です。この辺りは、奥秩父の山々とつながっているため、サルやイノシシなどの野生動物が頻繁に現れます。そこで、この地区では、空き家や人家のそばの山に生えているクリやカキなどの野生動物を呼び寄せるものを伐採してしまおうということになったようです。
 クリの木を8本ほど伐採しました。白く見えるのは、一昨日に降った雪の残りです。この季節の雪は、東京では珍しいといっていましたが、当地でも珍しいことです。

参加者 酒井、管理人
PB240044.jpg
2 秋も終わりなので、モミジ三題
 その1 モミジの紅葉に降り積もる11月24日の雪

PB260054.jpg
3 その2 名残のモミジ

PC040056.jpg
4 その3 モミジの落ち葉の下から生えた晩生のナメコ
 これは一昨年種駒を打った原木栽培品です。12月4日(日) ムクゲ公園にて

PC110005.jpg
5 12月10日(土)・12日(日)の作業
 前回から間が空きましたが、いよいよ薪作り本番です。このスギの先の雑木を予定していますが、その前に竹林の伐採と杉の間伐を行いました。スギは、12~13本伐りましたが、伐採前の写真を撮り忘れたので、比較できないのが残念です。さらに5本ほど伐ってから雑木の伐採に移ります。

参加者 10日 小池・斎藤・岸田・管理人
      11日 小池・岸田・管理人
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)