金峰山五丈岩に立つ

 10月11日(火)に、職場の同僚と日帰りで金峰山に登ってきました。以前に大弛峠からは登っているので、今回は、廻り目平キャンプ場からのルートにしました。

PA110155.jpg
1 廻り目平キャンプ場
 三国峠が通行止めで通れないため、ブドウ峠から廻り目平に向かいました。ブドウ峠ではガスがかかっていたので、天候が心配されましたが、廻り目平に着くと青空も少し見えてまずまずの天候になりました。

6:00 自宅 発
8:27 キャンプ場 着
8:40 キャンプ場 発
PA110156.jpg
2 金峰山川
 キャンプ場から金峰川に沿って林道が続いています。
PA110160.jpg
3 大きな蜂の巣
 この辺りは、クライミングに適した岩の多い場所ですが、こんなのがあっては登る気になれませんね。スズメバチの綺麗な球形の巣です。

9:10 通過

PA110163.jpg
4 カラマツの植林
 林道を3㎞ほど行くと工事をしているので、迂回の登山道に入ります。そこからやっと登山という雰囲気になります。工事は、工事のための工事といわれる堰堤工事のようです。

9:50 林道から登山道へ
10:12-20 休憩
 
PA110168.jpg
5 ベニテングタケ
 毒キノコですが、致命毒ではないので、毒を抜いて食する地方があったり、1本までなら食べてる大丈夫だったり、と書かれた本がありますが、管理人は、まだ食したことはありません。食す予定もありません。今回採集して食したのは、カラマツ林に生えていたキヌメリガサだけでした。

10:40 通過

087A9488.jpg
6 瑞牆山
 視界のきかない登りが続きます。シャクナゲの隙間からちらっと見えた瑞牆山です。

10:50 通過


PA110176.jpg
7 原生林
  コメツガ・チョウセンゴヨウ・クロベ・オオシラビソ等の針葉樹の高木とシャクナゲ等の低木が見られます。そして奥秩父の原生林の林床はやはり苔です。

PA110178.jpg
8 五丈岩現る
 急登が緩斜面になると、木の間から金峰山の頂上が見えてきます。

11:10 通過

PA110211.jpg
9 金峰山小屋
 ここから、やっと視界が開けてきます。頂上までもうひといきです。

11:36-38 休憩

PA110210.jpg
10 小屋の近くにある岩
 
087A9452.jpg
11 五丈岩
 青空でなかったのは残念だけど、富士山まで見えたので良としましょう。

12:05 着 昼食休憩


087A9477.jpg
12 五丈岩に登る
 登ることは可能ですが、注意のいる場所もあるので、自己責任で。撮影したのは、同僚です。

12:38 岩上

PA110200.jpg
13 五丈岩上から見た金峰山頂

PA110197.jpg
14 五丈岩上から見た瑞牆山へ向かう稜線

087A9458.jpg
15 瑞牆山と八ヶ岳
 次回は、雪を被った赤岳山頂を目指そうということになったのですが、実現可能でしょうか?

PA110204.jpg
16 金峰山頂

12:58 着

087A9483.jpg
17 再び五丈岩
 山頂から見た五丈岩と富士山です。

PA110206.jpg
18 同じ道を下山
  

13:03 金峰山頂 発
16:00 キャンプ場 着
19:30 自宅 着
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)