雨の末沢川

2016年9月17日(土)~19日(月) 荒川水系渓流保存会の人たちと新潟県の三面川支流末沢川へ行ってきました。

P9170012.jpg
1 キャットウォーク
 源流部への入渓なので、山形県側から山越えで入りました。入渓点の近くの駐車スペースから吊り橋で荒川を越えます。駐車スペースには既に車が1台とまっていました。先行者がいるということですが、予定通り末沢川へ向かいました。 この吊り橋は足場の木が何ヶ所か腐っていて危険な状態でした。
 
6:15 駐車場 発
6:22 吊り橋 通過
P9170019.jpg
2 ブナ林
 ブナやトチの大木の生えているゼンマイ道を登ります。現在でも利用されているらしく、刈り払いされているところもありました。

P9170023.jpg
3 稜線より
 天気はまずまずのようです。予報では、明日は1日雨のようですが、当たらないこことを願います。

P9170034.jpg
4 テン場
 最初のテン場に先行者はいなかったので、ここを我々の幕営地にしました。タープを張り、薪を集めて雨で濡れないようにしてから遡行開始です。

8:40 テン場 着

P9170039.jpg
5 末沢川の流れ1
 先行者が上流部のテン場にいる可能性が高いので、テン場の近くから釣行開始です。

10:00 テン場 発 釣行開始

P9170049.jpg
6 先行者のテン場
 釣らずに遡行して20分くらいの所にテン場があり、やはり、先行者がテントを張っていました。

P9170041.jpg
7 末沢川の流れ2
 テン場の先は、やはりアタリがありません。しょうがないことなので、ていねいに釣り上がりましたが、あまり釣れませんでした。
そろそろ帰ろうとしていたとき、上流から戻ってきた先行者に会ったので、今日の入渓場所と明日の入渓予定を聞いて、被らない場所を地図で探し、明日は、そこへ入ることにしました。
 雨が降り出してしまいましたが、テン場に戻って、いつものようにたき火をし、宴会をして寝ました。 

13:00 通過
14:15 先行者に会う
16:15 テン場 着 夕餉の宴会
21:00 就寝

2日目
P9180075.jpg
8 末沢川の流れ3
 昨日の睡眠不足のせいか、6時にやっと目が覚めました。朝食をとり、遡行開始です。雨は昨夜から降ったりやんだりを繰り返していますが、川は増水していなかったので、予定通り上流へ向かいます。

6:00 起床
7:35 テン場 発

P9180077.jpg
9 末沢川の流れ4
 本流は、先行者優先なので、竿を出さずに遡行します。 

P9180080.jpg
10 末沢川の流れ5

P9180081.jpg
11 末沢川の流れ6

P9180086.jpg
12 末沢川の流れ7

P9180090.jpg
13 支流の流れ1
 本流を1時間半ほど遡行して、予定していた支流に入ります。本流に比べ、水量はぐっと少なくなります。

9:00 支流 着 釣行開始

P9180094.jpg
14 ゴルジュ通過 

10:00 通過

P9180097.jpg
15 S氏はルアーで
 いつものように、今回も、ルアーとエサと毛針です。水量が少ないので、ルアーポイントもあまりありませんが、ルアーには反応します。なかなか食いつきませんが。

P9180098.jpg
16 難所1
 ここの通過で、S氏は、行きにも帰りにも足を滑らせ沈してしまいした。通過には注意が必要です。

P9180100.jpg
17 A氏は、えさで
 エサへの反応は、やはりエサによります。そして、管理人は、毛針で。絶対量は少ないですが、毛針への反応は、まずまずでした。見切られたのもいますが。

11:00 通過

P9180103.jpg
18 リンドウ
 ちょうど花の時期で、谷筋のあちらこちらに咲いていました。

P9180107.jpg
19 難所2
 ルートがなかなか見つからなかったのですが、思案の末、なんとか上流へ行くことができました。

P9180109.jpg
20 平瀬 
 難所を越えると平瀬になります。ここでちょうど12時になったので、昼食休憩にしました。

P9180111.jpg
21 大文字草
 川は平瀬ですが、壁は、ほぼ垂直です。そこに咲いていた花を1枚。

12:00-15 昼食休憩

P9180123.jpg
22 納竿点の滝
 途中難所の通過もあったし、4時間釣ったので、ここで納竿しました。

12:40-13:00 納竿

P9180130.jpg
23 末沢川の流れ8
 岩場の通過は、登りよりも下りの方が大変です。 

P9180134.jpg
24 末沢川の流れ9
 雨は朝から降ったりやんだりを繰り返していますが、山の土壌が吸収できる水分の飽和点を過ぎたようで、水が流れ始めているようです。これ以上雨が降り続くと増水する可能性があるので、帰りを急ぎます。

P9180149.jpg
25 夕餉
 時間は早かったのですが、テン場に着くと、たき火をたいて、早速宴会の準備に取りかかりました。そしていつものように宴会をして8時には寝袋に入りました。管理人の定番は、天ぷらです。S氏は、毎回ユニークな材料を持ってきて山の中とは思えないような料理を作ります。 

15:00 テン場 着 夕餉の宴会
20:00 就寝

3日目

P9190167.jpg
26 帰路の急登
 今日は、釣りをせず、帰るのみです。朝食をとりタープを撤収し、沢筋でお土産用にミズ瘤を採集しながら帰路につきます。沢からの登りは、急です。

6:00 起床 朝食 撤収

8::36 テン場 発
9:40 登山 開始

P9190172.jpg
27 癒やしの苔とキノコ
 急登の途中で見つけたとても小さいキノコ

P9190178.jpg
28 稜線到着
 1時間ほどで稜線に着きましたが、残念ながら霧のため視界はききません。

10:34 稜線 着

P9190182.jpg
29 キクラゲ
 下山途中の倒木に生えていたのでこれもお土産に頂きました。山道沿いに生えていたウラベニホテイシメジとキシメジも。

P9190186.jpg
30 荒川の渡渉
 行きに使った吊り橋を渡りたくなかったので、帰りは、吊り橋上流の堰堤を渡渉しました。藪をちょっと越えると車です。
  
 今回の走行距離 737㎞。やっぱり遠いな。

11:50 駐車場 着
19:00 自宅 着

P9170042.jpg
31 末沢川のイワナ
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)