ムクゲ祭り


 間伐に出かけているムクゲ自然公園が、ムクゲ祭りの期間に入ったので、7月23日(土)、24日(日)に出かけてみました。なおムクゲ祭りは、9月4日(日)までです。

087A8893.jpg
1 ムクゲの花
 まだ梅雨は明けませんが、早咲きの木はだいぶ花をつけています。
087A8897.jpg
2 ムクゲの花2
 園全体から見ると、開花しているのは、まだ2~3割程度ですが、ちょうど見頃な株もあります。園内には、およそ60種、10万本植えてあるそうです。

087A8888.jpg
3 ヤマユリ
 以前はたくさん咲いていたのですが、今年は、イノシシとシカの襲撃をかわせた何輪かが咲いているだけでした。

087A8877.jpg
4 東屋
 ここの前オーナー(この公園を作った人)が、韓国のとあるところに多大な寄付をしていたらしく、そのお礼ということで、そこから、この東屋を寄贈されたそうです。今日は、関係者がわざわざ韓国からやってきて、式典がありました。

087A8882.jpg
5  東屋からの眺望 伐採前
 東屋は、稲穂山古墳の東側につくりました。しかし東屋からの眺望はあまりよくありません。

087A8885.jpg
6 東屋からの眺望 伐採後
 そこで、伐採の季節ではありませんが、社長の要望ということで、眺望を妨げていた4本を伐りました。もう1本は、道路側に傾いていたけれどチルホールが使えなかったので、後日ということになりした。残った1本を伐れば、皆野の町並みと宝登山が見渡せます。

087A8905.jpg
7 美術展
  園内の美術館では、花咲翁と半島と島の友好に捧げる 「韓紙とムクゲの輪 展」
紙 師 坂本 直昭  探検植物作家 二名 良日  という展覧会を開催中です。
 これは、坂本さんの紙の作品のひとつです。

087A8908.jpg
8 美術展2
 こちらは二名さんのリースとオブジェです。
 
P7240005.jpg
9 木の枝の椅子作り1
 ムクゲ祭り期間中のイベントのひとつ、山里文化研究会主催の木の枝を使った椅子作りです。

P7240007.jpg
10 椅子作り2
 釘を打ちやすくするため、ドリルで穴を空けているところです。
  
P7240021b.jpg
11 椅子作り3
 完成。 次回は、8月24日(土)です。
 なお、ムクゲ祭り期間中、山里文化研究会では、8月11日(木)―山の日―の6:00~8:00に早朝園内ガイドツアーを企画しています。興味のある方はいらして下さい。(参加費500円含保険料)

087A8874.jpg
12 ルリボシカミキリ
 おじゃま虫登場。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)