紅葉の雨飾山

 秋の一日、職場の同僚と雨飾山に登ってきました。予報では天候が心配されましたが、ブナ林の紅葉を堪能できました。

087A2618.jpg
1 雨飾山荘
国土地理院2万5千分の1の地図によれば、標高880m(日本秘湯の会のホームページでは960m)に位置する山小屋です。1999年に車道が開通したので、現在はここまで車で来られます。(駐車場は、歩いて1分足らずのところにあります)
 建物は、1880年(明治13年)に作られたものを、車道が開通した次の年、構造材には手を付けずに、増改築したようです。
 真ん中に移っている二人が、今回の同行者です。

6:00 雨飾山荘 発
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

浅間山の噴煙を見に行く

  浅間山は、現役ばりばりの活火山です。今年の6月11日に火山警戒レベルが1から2へ引き上げられました。それに伴い、山頂から2㎞以内は入山禁止になっています。
  調べてみると、1973年2月から2001年7月まで山頂には登れなかったそうで、その後警戒レベルが1になった期間は、自己責任で登ってもいいようになったようです。今年の規制に入るまでの5年間は、警戒レベルが1だったので、管理人も2011年と2012年に頂上まで登っています。今回は、釣りに一緒に行くことの多い、S氏と一緒に、車坂峠から黒斑山、蛇骨岳、仙人岳への外輪山めぐりです。

087A2480.jpg
1 高峰高原 スキー場と車坂峠
 天気は良好、カラマツの黄葉も始まっていました。浅間2000スキー場が見えます。左の建物の所が車坂峠です。そこから登り始めました。

7:30 車坂峠駐車場 発
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)