木の枝で椅子作り

 ムクゲ自然公園で間伐作業をしている集団を『秩父山里文化研究会』と言います。昨年発足しました。この会の主催イベントとして行われた自然に親しむイベントの一つです。いわば、夏休み簡易木工教室といったところです。
 参加者は7名。指導者は『秩父山里文化研究会』の会員5名+αです。管理人は、中抜けの用事があったため、カメラマンでの参加です。

087A1892.jpg
1 木の枝に釘を打ち付けて作った椅子
 これは、会の代表者であるS氏が、見本で作ったものです。素材は、ムクゲ公園内に生えているコナラの小枝です。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大洞川2014

P1130886.jpg
1 大洞林道 サメ沢のゲート
 1年ぶりの大洞川です。昨年来たときは、全面通行止めの看板が掲げてありましたが、なくなっていました。脇の看板はまだあるので、ここから先は相変わらず一般車両は通行止めということです。しかし、林道の落石や枯れ枝が片付けられているわけではないので、許可車両でも途中までしかいけません。朝の写真はぶれているので帰りに撮影したものです。

4:20 サメ沢ゲート
4:50 荒沢出合
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)