滝川2013

 先週の釣行は、惨憺たるものでした。これで今シーズンを終わりにするには悲しいので、時間を作ってホームグラウンドである荒川上流に出かけました。天候は先週とは違い、安定しています。日帰りの単独釣行なので、朝一の出発です。すでに準備をしていた釣師もいましたが、入渓場所が違っていたので、当初の予定通り滝川上流へ出かけました。
 ここから滝川上流へいくのは、ヘリの墜落事故があったとき以来です。出会いの丘には、この事故で亡くなった殉職者の慰霊碑が最近できました。この事故では、5名の殉職者の他最初になくなった登山者、事故を見に来た方、取材に来た日本テレビの記者とカメラマンの合計9名の方がなくなっています。

P1110878.jpg
1 「あらかわ1」殉職者慰霊碑
 出発時は、まだ暗かったので、帰ってきてから撮影したものです。

4:00 出会いの丘 発
4:40 林道終点 着
4:45      発
6:05 滝川 着

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

矢代川上流探索

 今回も荒川水系渓流保存会の人たちとの釣行です。3連休で計画を立てたのですが、台風の接近で天候が荒れそうなので、1泊2日に変更して実施しました。今までに行ったことのない山域ということで関川水系矢代川源流部へ出かけてみたのですが、結果は、惨憺たるものでした。

P1110673.jpg
1 矢代川上流、第三発電所の手前のゲート
 第一発電所のところにゲートがありますが、実はここまで車で入れます。駐車スペースもあります。その情報がなくて、第一発電所のところのゲートで仮眠をとっていたら、先行者にあっさり先を越されました。ここで第一のミスをおかしました。
 気を取り直して仕度をし出発。

6:15 第三発電所ゲート発


題名をクリックすると続きが見られ、コメント欄も出ます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

続 風に吹かれに白馬まで

2日目 続き
P1110614.jpg
21 白馬岳 
朝の雷雲はなくなり、天気はまずまずです。3人の体調も良好で、無事白馬岳までやってきました。この先、今日中に鑓温泉小屋まで行けそうです。 


題名をクリックすると続きが見られます。コメント欄も開きます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

風に吹かれに白馬まで

2013年8月26日~28日

1日目

1 夏休みに、職場の同僚と北アルプス白馬岳に登ってきました。風が強くて雲がわきやすい天候でしたが、総合的に見ると、まずまずでした。雲が湧けば、こんなものも見えますって。


題名をクリックすると続きが見られ、コメント欄も出ます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)